HDDもSSDもイケる玄人志向のクローンスタンドが最高すぎる件

  • 2019年11月27日
  • 2020年8月27日
  • HDD
  • 659view
HDD
SSHDもクローンできる?
500GB→520GBなら時間どのくらいかかる?
DSP版のOSでもちゃんと複製できる?

HDDをSSDに換える理由が発生し、
初めてクローンスタンドを使うとなれば
こういうポイントは気になるところですよね?

ですが、玄人志向のクローンスタンドであれば
全てしっかり対応してます!

500GB程度のデータであれば1~2時間もあればクローン処理は完了しましたし。

他のメーカーでもクローンスタンドはあるのですが

玄人志向「が」いい。

全消去できる機能つけても+1000円以下でトッピングできちゃいますし

メーカーとしての信用度も高いですからね。

と、いうわけで。

玄人志向のクローンスタンド
「KURO-DACHI/CLONE+ERASE/U3 」

初めてのクローンスタンドにピッタリな件について
バッチリ紹介しちゃいます♪

「行き先案内」
スペック使い方
消去機能の実力「まとめ」

 

消去もできる玄人志向のHDDスタンド

クローン出来るHDDスタンド。

消去できるモデルと出来ないモデルでは
費用が1000円ほどしか違わない

費用の差が小さいなら消去もできるモデルを買った方が賢い。

ボロ雑巾スレスレまで使い古した旧HDDの末路なんて
「捨てる」以外ありえません。

ですので、捨てる時の安心まで考えて
選んだ方がいいに決まってます。

内容物は、
「ACアダプタ」「説明書(日本語非対応)」「USBケーブル」

操作する部分は
「電源スイッチ」「CLONEボタン」「ERASEボタン」
だけ

操作も簡単で使いやすく

捨てる時のことまで考えた逸品
なのであります!

 

クローンスタンドの使い方

スロット1にクローン元を刺して
スロット2にクローン先を刺す

コンセントさして電源つけて
ディスクが回りだすまでクローンボタンを長押し

あとはLEDが進捗100%になるのを待つだけ。

消す時は
クローン先がちゃんと稼働してるの確認。

問題がなければ
つまようじか何かでERASEボタンを
同じように長押しすればおkです。

DSP版のOSまでしっかりクローンしてくれるので
Cドライブでも安心してお使い頂けます。

マザーボードを変えた場合は通常と同じように、
プロダクトキーの打ち直し等の操作が
必要なので注意!

玄人志向に日本語の説明書なし

玄人志向が玄人志向たる理由。

日本語の説明書がないのがデフォなんです。

それに玄人志向のクローンツールなら
説明書なんてなくても
基本動作は出来ちゃいますからね。

無くてもあわてる必要がない
安心かつ単純な製品なのです!

クローン先の容量は小さくてもおk?

できるわけねーだろwww

2TBのHDDから240GBのSSDに

なんてハードオンリー操作で出来るわけないですよ。

OSから綺麗にやって下さいね
、が通じるわけないですから。

と、いうわけで。
仮に強行するにしても

ドキュメントにブチこんでる大量のデータは
外付けHDDにでも避けておき
クローン先より中身をスリムにしておいてください。

macのHDDでもクローンできる?

Windows以上に自己責任な領域の話になりますが

「出来たという報告もある」
とのこと。

ただし、出来なかったという報告もあるので

「失敗しても恨みっこなし」

という心づもりで挑みましょう。

エラーの原因で最も一般的なのが
「クローン先のほうが容量小さい問題」
だったりしますからね。

エラーでお悩みの場合は
「クローン先の方が10GBだけ小さかった」

が多いですね。
(クローン押す前の赤ランプをエラーと誤認する場合も実は多かったりする)

PS4のHDDでもSSDにクローンできる?

結論から言えば可能。

特に「ただし」とかつける必要もなく可能です。

PCと同じように
旧HDD(SSD)をスロット1に
新SSD(HDD)を2に刺して

同じようにクローンして差し換えれば
問題なくPS4は動いてくれます

HDDもSSDも

実はHDDベースなSSHDも対応してるのでご安心を!

玄人志向でクローンするのに掛かる時間

まる一日かければ
大概の容量はクローンしたり
イレースしたり出来ます。

クローン処理にかかる時間(目安)

  • 240GB→500GB=1時間
  • 1TB→3TB=3~5時間

 

クローンと未割り当て領域の話

クローンを終えた後の段階の話になりますが

「未割り当て」領域とクローン元を融合することが出来ず

「新しいシンプルボリューム」しか選べない。

中に違う方式でフォーマットした領域がそれぞれ存在する
(MBR領域とGPT領域が混在する)
フォーマット方式(MBR)の限界ゆえ割るしかない

ということであれば
どうすることも出来ませんね。

フォーマットの仕方が違えばどうしようもない。

というわけでもなければ

Minitoolあたりで後から無理やり縫合するという方法が一番ラクですね♪

玄人志向のスタンドは消去もできる!

クローンが出来るだけでなく
データの完全消去も可能。

しかも、データ復旧業者に依頼しても復元不能になる方式で
中身を消し去ってくれる親切設計!
(HDD内のデータを0で埋め尽くし、正真正銘の虚無状態にする。)

処分するときの個人情報等の漏洩対策にも持っておきたいひと品ですねw

その上で、裏側からドライバー突っ込んでかき回せば

安心して家電量販店の小型家電回収ボックスに投函できますね♪

 

クローンスタンドは玄人志向!

クローンスタンドは玄人志向で充分。

というより、玄人志向のがコスパ最高ですね。

  • クローンも消去も
  • スロットに刺してボタンおすだけ
  • USB接続すれば外付けっぽい運用も可能

mac以外なら手堅くクローンも消去もしてくれる!

ロジテックの同価格帯製品だと
ツールのDLで消去をすることになり、
手間が掛かるのですが

手持ちの情報で判断する限り
その他だと性能で比較する以前に
ブランドの信用で不安があります。

だからこそ、安くて説明書がないけど
確かなものを届けてくれるのが玄人志向の出番。

操作も手間が少ないし、

KURO-DACHI/CLONE+ERASE/U3
なくして実家のパソコンもメイン機も
動いてはおりません。

実際に使った人間としては

一家に一台あるとすごく便利な代物です。

 

最新情報をチェックしよう!